CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
<< Vol.526 26歳のぴぃちゃんへ。 | main |
Vol.527 わたしの気持ち。

こんばんは。


半年ぶりのブログでこんなことを書くことになるなんて思わなかったな。


実は今日でここも5周年。
今年も何かしようと思って何気にいろいろ準備してたのだけど
どうやらそれも難しいようです。

この半年もの間、全く更新していなかったのに別館を含め毎日誰かがここをのぞいてくれていたことが
とてもとても嬉しかったです。

ありがとうございます。

今まで更新できなくて本当にごめんなさい。
もっとたくさん、6人のNEWSのことを書いていればよかった。


前にも書いたように、わたしはブログを書くにあたって
できるだけ読んでくださる方が不快な思いをしないよう
過剰に感情的、主観的にならないよう心がけてきました。



でも。

これから書こうとしていることは
それらを全て覆してしまうだろうと思います。


まだ気持ちの整理も全くと言っていいほどついていないし
矛盾だらけの思考の中で、自分自身もがいている最中です。

頭と心も正直なところバラバラなままです。


それでも、ここでいつまでも立ち止まっていられないから。

今のわたしの気持ちを正直に書きたいと思います。

不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。




"2人がいなくなる"


そのことを、わたしはお友達からの電話で知りました。


言葉より、涙が先に出ました。
しばらく泣いた後にわたしが一番最初に泣きながら発した言葉は
『…なんで?』だったと思います。

"なんであなたはこの選択肢を選んでしまったの?"
わたしが一番始めに思ったことです。



最近まで様々な悪い噂が飛び交っていました。

噂なんて噂でしかないし。
本人が言ったことしか信じないし。


と、頑なに悪いことは考えないようにして目を背けていたけれど
正直なところいつかこうなるんじゃないかとどこかで思っていたのも事実です。


それでも信じていました。
NEWSは変わらないでいてくれると。
もっと正確に言えば彼は変わらずにいてくれる、と
そう信じていました。



今まで6年以上ぴぃ担として彼を見てきました。
彼を通してNEWSを見てきました。

彼らが大好きで、大好きで、大好きで。

これからもそれは変わらないと思っていました。



ねぇ、ぴぃちゃん。
あたしできることならこんなこと言いたくない。
言いたくなかったよ。

だけど、ごめんなさい。

わたしは、今の段階でこれからもぴぃ担を名乗ることができません。
ソロで活動していく、と決めた彼を今は心から応援してあげることができそうにありません。


こんな自分が嫌です。
どうして好きな人が決めたことを応援してあげられないのだろうと思います。
6年以上もの間、わたしは彼の何を見てきたのだろう。
何も考えずに何かを決断するような人ではないと、知っているはずなのに。


けれど、どうしても納得できないのです。

グループを離れてまで、ソロ活動をしたい理由がわたしにはどうしてもわからない。

いつからソロ活動の意向があったとか申し出があったとか、
話し合いをしてとかそんなことはどうでもいい。


きちんとした理由もなく、漠然とソロ活動したいって言われて
ファンが納得できると思ったの?

今までNEWSの活動を待っていた多くの人に対して何も言葉はないの?

これからもNEWSを守っていくと決めた4人に対して何も言葉はないの?


勿論、本当に今まで話し合いを重ねてきたのであれば
(全員で集まってそのような場を設けたことはないような気もしていますが)
他のメンバーに直接自分の想いやメンバーに対する想いも伝えていたのかもしれません。


だけど。申し訳ないけれど、こちらには何も伝わってこないのです。



今回、2人がいなくなると知ったとき
りょうちゃんに対しては安堵の気持ちすら抱きました。
遅かれ早かれ、こうなるだろうと何年も前から思っていました。

NEWSにりょうちゃんが必要ではないと思っていたわけではありません。
できるなら、ずっとずっとNEWSに居続けて欲しかった。

でも、現実問題としてこのまま2つのグループに居続けることは不可能です。

だって、彼は1人しかいないんだもの。

体力的にも精神的にもかなりの負担だったと思います。
自分のせいで両グループに迷惑をかけている、と何度も考えていたと思います。
それでも彼は2つの場所で自分の役割をきちんとこなしていた。

よく、NEWSのときのりょうちゃんは楽しくなさそうにしてる
って言われていたけど、わたしはそうは思わないよ。
常に楽しかっただろうとも思わないけど
でも、ここまでNEWSを引っ張ってきてくれたことは確かだから。
彼のおかげでこれまでのNEWSがどれほど救われたことか。

だから、正直ほっとしました。

りょうちゃんの負担が減ることに。

NEWSじゃなくてエイトを選んだ、と言われればそれまでかもしれませんが
わたしはこれが自然な結果なのかな、と思うのです。



けれど、ぴぃに対してはまだ自分の感情を整理することができません。

それはやはりわたしが今まで誰よりも彼を見ていたから。
いろんな顔を見せる彼を知っているから。


今日までの間、いろいろな場所で彼への批判や罵り、恨みなどが書かれた文面を目にしてきました。

勿論、そのような内容が全てではないことも知っています。

裏切られた、無責任だ、あの時のあの言葉は嘘だったのか、これから応援していくことなんてできるわけがない

そう思って当然です。
わたしだって、先に書いたように今は彼を応援していく気持ちを持てずにいるのだから。


でも、今まで彼をたくさん見てきたわたしから、これだけは言わせてください。

今までの彼の言葉に嘘はなかったと思います。


NEWSが大事だと言っていたあの時
メンバーと楽しそうに笑っていたあの時
もしかすると、心のどこかでいつも違和感を抱いていたのかもしれない。

だけど、その時は本当にNEWSが大事でメンバーと一緒にいることが楽しかったはずです。

ぴぃが作り笑いしてたらすぐわかるもん。
ぴぃが思ってもいないこと言ったときだって、すぐわかる。

だからこそ、この数ヶ月彼の仕事がない間の日記には
NEWSのことが書かれていなかったのだと思います。
文章なんていくらでも取り繕えるのに、それすらできない正直な人なのです。


そういう変化に気づきながら、わたしには当然何もすることができませんでした。


もう6人を見ることがないのかと思うと悲しいです。悔しいです。
こうなってみて改めて自分の生活の中でどのぐらい6人のNEWSが当たり前に存在していたかを知りました。
朝、NEWSの曲のアラームで目覚めてNEWSの曲を聴きながら出勤する。
家から職場まで徒歩10分もないのに必ずNEWSを聴いていました。
ケータイを開けば6人の姿があって
家に帰れば手の届くところにNEWSの誰かが出ている雑誌が必ずある。
TVの横にはすぐ手に取れるようにDVDが置いてある。
そんな生活がこの6年当たり前でした。

それを無かったことにはできません。
今は全てを受け入れることもできません。



だけど、一つだけ決めたことがあります。


それは、NEWSを守ると決めてくれた4人を応援し続けること。


本当は、怖いです。
ぴぃ担のわたしにこんなこと言われたくないと思われるんじゃないか
受け入れてもらえないんじゃないかと。

でも、4人が決断して守ってくれた結果を
さきほどevery.でけいちゃんが力強く発言してくれた言葉を無下にしてNEWSから離れることができません。

この数ヶ月、何も変わらずTVやラジオに出続けてきた彼らの心情を考えると、胸が痛いです。

一番厳しい道を選んだと思います。

だからこそ、応援し続けたい。
彼らなら何があっても大丈夫。
そう思っています。




長々と書いてきました。

こんなに書いてもわたしの気持ちはどこにあるか未だによくわかりません。
これからどうなっていくのかもわかりません。

ものすごく矛盾しているけど、この結果でよかったと思うぐらい2人には今後活躍してほしいと思うし
きっとそういう結果を出してくれるだろうと期待している自分もいます。

勿論、4人に対しても。


あぁもう。何が言いたいんだろうな、わたし。

こんな中途半端なわたしですがこれからもよろしくお願いします、と
今はそう言うことしかできません。


ブログもTwitterも消してしまおうかと思いました。
でも、やっぱり今までのことを無かったことにはしたくない。
これからどのように続いてゆくかわからないけれど
見守っていただければ嬉しいです。
長文、乱文にお付き合いいただきありがとうございました。


みなさまの輝かしい未来を願って。


2011.10.10 りぃ



























最後に。
本人の目に触れることはないとわかっているけど、ぴぃちゃんへ。



今はまだ受け入れることができないけど
あなたのこれからの活躍を願っています。

やると決めたならなりふり構わず貫き通せ。
周りの目は気にするな。

今のあなたは、まだその顔になってないよ。


それと、これからはもっと自分の想いを言葉にして伝えてください。
もうグループじゃないんだから。
誰も代弁してくれないんだから。
言葉にしなくてもみんながわかってくれると思わないで。

みんなの不安を汲み取ってください。
あなたならできると思っています。

| NEWS | 22:37 | comments(2) | - | |
コメント

りいさん、沙紀も全く同じ気持ちです。
今まで見てきた山下智久に嘘は一つも無いと思う。
けど、やっぱりNEWSを抜けてまでソロがしたい!!って気持ちが受け入れられません…
あのコメントからも、ファンに対しての想い、メンバーに対しての想い、全然伝わってこなかった…。

けど、やっぱり嫌いになんてなれない
きっと、一生、…嫌いになんてなれない
それぐらい山下智久という存在に支えられていたんだもん。

今はまだ、素直に受け入れられません。
心から笑って応援できません。
だから沙紀も山下担だと胸を張って言えません…。

けど、いつか心から笑って応援出来る日がくるはずだ。と信じてます。
いや、そうなってもらわないと困ります!

まとまりのないダラダラと長いコメント申し訳ないです(>_<)

| さき | 2011/10/11 2:58 AM |
初めまして。
今回の記事読ませていただきました。
今は、りぃさんのような気持ちの人はたくさんいるでしょう。
P担だから、受け入れてもらえるかどうかなんて関係ありません。
P担であろうがろうが、亮担であろうが、他メンのファンであろうが、NEWSが好き、応援し続けたい。
その気持ちがあれば十分です。

山Pの事で色々な感情が入り混じっていますが、今は、自分の気持ちに正直になりましょう。
ゆっくりゆっくり時間を掛けて、全て気持ちがスッキリした時にどうしたいのか考えればいいのです。
そうでないと参ってしまいますよ。
どうかご自愛くださいませ。

長文失礼しました。








| 水玉 | 2011/10/11 4:00 PM |
コメントする