CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
<< Vol.513 Restart. | main | Vol.515 NEWS DOME PARTY LIVE!LIVE!LIVE! 感想その2 >>
Vol.514 NEWS DOME PARTY LIVE!LIVE!LIVE! 感想その1
こんばちわ♪


連続更新いぇーい。

2日目にしてちょうギリいぇーーい。


も、これね、まじ焦ったかんねわたし。
2日目にして早くも負けるところだったわ。


ってわけで、いまさらPARTYれぽです。

し・か・も。

全く終わらなかったよね。(やっぱり)
なのに文字数がギリギリなあたり。

9000字近く打ってですよ。
だんしんいんざしーくれっとまでしかいかなかったんですよ。
全体の4分の1ぐらいよね、これ。自分にびっくりだわ。


なので、うん、あの本当にヒマなときに読んでください。

では、また明日☆


NEWS DOME PARTY 2010
LIVE!LIVE!LIVE!
9/26,9/27 東京ドーム



●セットetc.
今回は通常メインステと呼ばれる場所が狭め。
気球が納まっていたからだと思うけど
センステとバクステを使った演出が主でした。
いわゆる360゚構成。
(でも、混乱しないように今回もいつもの呼び名でれぽしてゆきます。)
アリーナは全てセンステにむかった座席配列。
いつもよりも確実に席数は少なかったです。
メインステには収納された6つのロゴ入り気球と(この時点ではこれがなにかわからないけれど)
上部に湾曲して6つのモニター。
その両端に小さめ(に見えた)のモニター2つ。
バクステにもモニターが1つ。
ステージ脇ばNEWS゙のロゴモニュメント(1文字ずつ色違いのメンバーカラー)

センステは円形でステージ上に゙NEWS゙のロゴが2つぐらいあったような。
そこから6方に花道が伸びていて外周に繋がっているかんじ。
外周はちょっと歪んだ六角形のように見えました。
メインステモニターより上部、また外周や花道の所々に今回のLIVEロゴが点々と。
おそらくメンバーの立ち位置の目安になっていたと思われます。

外周はLEDがふんだんに使用されるのでスタンドから見るとすごく綺麗。
(アリーナだと同じ高さの目線になっちゃうからあんまりわからないのです)
曲ごとに使い方が全然違ってました。
思わずそっちに気をとられてメンバーを見ていないことも多かったな。

センステ上部に地球のバルーン。
コンサートが始まったら視界に全く入らなくなったので
始まったと同時に天井にあがってたのかな?よくわからないけど。

始まるまでは両端のモニターに時々ジョーの予告が流れてました。
あと、ロゴ入りの飛行船がふわふわ飛んでた。
たぶんリモコン操作でカメラもついてたと思うんだけど
(時々中央モニターに上からの客席映像が映っていた。あ、でもこれはスタンドの固定カメラかも)
お友達と誰が操作してるんだろねー、なんて話をしつつ見上げてました。
メンバーだったら誰が操縦上手そうか話してたんだけど
ソッコーで山下さんを除外してごめんなさい。(@ビストロ時参照)でもぴぃちゃんあいしてる←フォロー


●OP
照明が落ちるとメインステのモニターを目一杯使って各メンバーからのメッセージと同時にシルエットが映し出されます。
まっすー→しげあき→にゃん→りょうちゃん→ぴぃ→慶ちゃん、の順。

えーっと、ごめんなさい。あたし、26日照明落ちた瞬間から号泣しちゃったので翌日の1回しかちゃんと見れていないのだけど。(NEWSが絡むとすぐ泣くわたし)
まっすーと慶ちゃん以外の4人は春夏秋冬を入れたメッセージでした。
まっすーのメッセージで更に泣いたんだけどなぁ。
はっきり覚えてない…(もうイヤ)
あ、ぴぃちゃんのだけは必死に覚えました。

゙冬、まだ来ない季節。
今日のこの日を良い思い出として。
僕らNEWSは、まだ見えない未来の星を目指します。
I hope you enjoy tonight.゙

たぶんこんなかんじ。

モニターにメッセージが流れている間に6方に伸びた花道の延長上の外周に6つのバルーンが。
慶ちゃんから順番にメンバーが名前を呼んでいって
そのメンバーのバルーンが割れて登場、って形。
一緒にそれぞれのメンバーカラーのキラキラ紙ふぶきも舞って、すごく綺麗でした。
あ、ちょうどOPメッセージと逆の順番でメンバー紹介です。って、今気づいたわ。

26日はぴぃが登場するバクステ近くのアリーナ席だったので
後ろ姿だったけど、ぴぃがとっても近くて。
後ろ姿と同時にバクステモニターでぴぃの表情も見れるので両方しっかり見てました。
正直なところ、髪の毛長いぴぃちゃん...って始まるまで思ってたんだけどさ。
そんなのすぐふっとんだよね。うんうん
どっちの日もサイドの髪を後ろに流してちょっと毛先をはねさせた感じの髪型でした。

それぞれが登場した後、センステに向かって花道を歩いていくんだけど、それがすごくよかった。
今までソロやユニットでそれぞれ頑張っていたNEWSが
一つになる、ってかんじがして。
上から見ると外周のLEDも道を照らし示しているようで綺麗なの。

26日はぴぃがセンステに向かう花道のすぐ横の席だったので歩いていくぴぃをじっくり見れました。
しっかり前を見据えているんだけど、表情は穏やかで。
きゃっきゃするのも忘れて見惚れちゃったよ。
ち、近い。近いぃーー。って、内心いっぱいいっぱいだったけどね。

このときの衣装もすーきー。すぐ脱いじゃうけど…。
あと、27日はまっすーがなぜかでかいサングラスをかけて登場しました。一瞬なにが起こったのかと思った。


●恋のABO

センステに6人がならんで、右手をあげて最初のポーズをするところがもう、たまんない。
客席もみんな同じポーズするんだよー。めっちゃテンションあがる!!
テンションあがりすぎて慶ちゃんが最初になんてゆったか全然覚えてないです。(またか)
゙YOU達、おまたぜ?違う?(誰に聞く)

えー、そしてりぃさんABOしゃかりきに踊りすぎました。すみません。
サビじゃないとこも勿論踊る。サビは足までつけて踊りたい。
…でもさすがに控えたよ。(あれでも)
この時点でうちわが邪魔になるので、もう置きっぱなしだよね。仕方ないよね。

27日、しげあきがフリをちょっと間違ったのですが
『あ、しげあき間違った』って普通に言ったら
『……なんでしげあき見てんの』と、お友達に突っ込まれた。
…うん、なんでだろうね。


●weeeek

銀テープがどかどか降ってきた、26日。(これを一番覚えてる)
すごい綺麗なんだけど、1テープの長さがけっこうあるから、なんか、もう、けっこうすごいことになる。
27日はスタンド後列にいたんだけど、スタンドにもけっこう降ってたんだね。

この曲では3:3のわちゃわちゃにゅーすが見所です。
こやますにゃんは、まっすーを真ん中にして慶ちゃんとにゃんが両端からぎゅっと密着してまっすーにイタズラ。
終始まっすーにちゅーしそうな勢いのにゃんと
まっすーのほっぺをなでるけいいちろ。
まっすーばせ、せまい…゙とがうたえない…゙とか言ってた。

あとの3人はしげあきがいつもぴぃりょんのところに入れてもらえないのがお約束。
26日は肩を組むぴぃりょんに近づくも拒否られるしげあき。
が、27日はいつもと違ってぴぃりょんが寄り添うところにおそるおそるしげあきが近づくも特に反応しないぴぃりょん。
しげあき、完全に゙あれ?いつもと違ゔみたいな顔してた。
そのままりょうちゃんの隣に立つ、ぎこちない笑顔のしげあきがなんか笑えました。

あとはもー跳んだ跳んだ。
うぃーく楽しすぎる!!


●さくらガール

暗転の間に衣装チェンジ。
そしてここから四季に沿った曲が続きます。
モニタースクリーンにもちゃんと書いてあるんだよー。
細かいところ忘れたけど(デタ)
さくガは振りにその人の特徴が出やすい曲だよねぇ。
同じ振りなのに、ちょっとずつ違って面白い。
テレビ露出のときより踊り慣れたからかもしれないけど。

この曲の最後の方に1人ずつカメラに抜かれてアップになるところがあるんだけど
しげあきが両手ピースでニーッて笑う顔を
その後のりょうちゃんが同じように真似するのがかわゆくてねぇ…
…ぴぃちゃん、なにしてましたっけ?ってなるわたしを許してください(土下座)

ラストのまっすーの手は、26日は目がハートの顔が描いてあって
27日はまさかの鳩が出ましたよね。マスコットみたいなちっさい鳩。
会場はもちろん、慶ちゃんとかも驚いてたから
これはまっすーが1人でいつも仕込んでいるのかしらん。
みんな笑っててほっこりです。


●SUMMER TIME

センステから外周へ。
外周が青く光って、波みたいに見えて綺麗でした。
まぁこの時点でぴぃちゃん見失うよね、わたし。
今回ホントにぴぃちゃん見失いすぎだと思う。がっかりするわ、自分に。

こやしげラップと♪でぃすざさまたいのとこは全力でやったよー。
こやしげのラップはバクステだったかな。


●紅く燃ゆる太陽

これが秋の曲ってのも少し不思議な感じがするんだけど
この流れで秋の空ではないもんねー。
1人ずつ一言あいさつあり。
詳細は割愛(覚えていないだけ)
これもメンバーは外周。
サマタイから変わって一面赤…よりのオレンジかな?に外周が光っていたような。
慶ちゃんが必ずやる『NEWS DOME PARTY LIVE LIVE LIVE』がよかったです。
指がLの形になってて、ね。


●星をめざして

6方向でそれぞれリフター。
バクステがぴぃちゃんだったので26日も27日もここはぴぃちゃんしか見ていません。
(27日もバクステが近かったので)
最初はスタンド方向を向いてるから後ろ姿なんだけどモニターすら見なかった。
ずーっと、ぴぃちゃんの後ろ姿を見つめてました。
やっぱりこの曲はぐっとくるものがあるよね。
後半はアリーナ側を向くので、表情もしっかり見れたよ。
自分のパートじゃないときにもリズムをとってるぴぃちゃんが好きです。
あと、会場のペンラが一番綺麗なのもこの曲のように思います。

再びセンステに6人が戻るのにもぐっとくる。


●Dancin'in the Secret

おそらく今回のPARTYに参加した人が、もう一度見たい曲をあげるとしたら
確実にBEST3に入るんじゃないかな、これ。

振りを覚えるのに相当な時間を要しただけあって
本当にこれは見ごたえあります。
…ただ、照明をけっこう落としているので
スタンドから見ているとちょっと見づらい面もあったかな。

センステと360゚構成をフルに利用して立ち位置も目まぐるしく変わるので
どの方向から見ていても楽しめるものになっていました。

ぴぃの見せ場は最初の歌い出しだよねー。
あそこだけりぴーとしたい。

あと、にゃんの大サビがよかったなぁ。
喉の調子もあったんだろうけど、CDより激しくてザラッとしたかんじがすっごい合ってた。
ここだけはモニター見てたもん、あたし。

あぁ、もう一度しっかり見たい。
ぴぃだけ追いたい。(ここでも見失っていた人)


| コンサート・舞台レポ | 23:06 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする